読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶滅危惧種

絶滅危惧種がなにか特別に貴重なのではなくて、
生態系が崩れていることの方が問題なのだ。そっちの危険性の方が本質なのだ。
種が淘汰の中で絶滅するなんてざらにあったのだ。
絶滅危惧種の動物を直接守ることはそんなに大切だと思わない。
それも、少なくなった最後の何匹かだけを、自然の生態系から切り離して連れてきて、人工的に延命・繁殖させるなどと傲慢ではないか。

かわいそうな動物たちにも手を差し伸べる高等動物人間、なんと尊い。
みたいな図式あるけど
誰のせい。